ミニチュアシュナウザーの病気や購入時相場など

​ミニチュアシュナウザーの相場

2016年03月10日 19時03分

飼いたい犬をミニチュアシュナウザーに決めた後は、やはりその価格が気になるのではないでしょうか?
同じミニチュアシュナウザーの子犬でも、犬ごとに価格が異なります。
これはミニチュアシュナウザーだからではなく、犬は血統や毛並みなどによって価格が変わってきますし、
その時の流行によっても値段が変わってきます。
しかし、最終的な判断は、価格ではなくその犬そのものを直接見て決めるようにしましょう。
 
ミニチュアシュナウザーの相場は、安くて10万円くらい、高いもので30万円程度になるのではないかと思います。
かなり幅があると思われるかもしれませんが、高いからいい犬だ、長生きする、反対に安いからダメな犬、というわけではありません。
様々な要因で価格が変動していきますので、ここではなぜそんなに値段にばらつきがあるのかを
説明させていただこうと思います。
 
まずは性別によって、価格が変わってきます。
ミニチュアシュナウザーの場合は、オスよりもメスのほうがおとなしく飼いやすいと言われているため、
メスのほうが価格が高めに設定されています。
もちろん高いオスと安いメスではそんなに価格の差はないのかもしれませんが、
一般的にはオスよりメスのほうが2万円~5万円ほど高いです。
 
しかし、メスのほうがおとなしいと言われていますが、それぞれの個体によって性格は様々です。
中にはオス顔負けの活発さを見せるメスのミニチュアシュナウザーもいますし、反対におとなしいオスも
存在します。
これはどの犬を購入する際にも言えることですが、まずは実際に合って判断する必要があります。
 
また、毛並みによっても価格が大きく異なります。
ミニチュアシュナウザーの毛色は、大きくブラック、ホワイト、ブラックシルバー、ソルト&ペッパーの
4つに分けることができます。
希少価値の高いものほど高価になりますし、きれいな色を持つ犬ほど高価になります。
例えばソルト&ペッパーは希少価値が少ないので比較的安く、希少価値の高いブラックは高くなります。
 
しかし、犬の毛色は年を重ねるごとに変わっていきます。
特に高齢犬になると、加齢によって色が抜け、全体的に白く変色していきます。
さらに、涙焼けを放置しておいたりや水を飲んだまま濡らしたままの状態にしておくと、
目の周りや口の周りが茶色に変色しますので日常的なお手入れが必要になります。
 
色の好みは人によって異なりますので、価格を見て決めるのではなく、好みで決めるのが良いのではないかと
思います。
ブラックのほうがホワイトより気性が荒いなどといったカラーによる性格の違いは全くないですので、
単純に好みのカラーを選びましょう。
 
また、例えばブラックの犬種なのに少しホワイトの毛が混ざっているといった犬は安く売られていることが
あります。
反対に、カラフルなミニチュアシュナウザーが高いということもありえます。
売れ残っている子犬が成犬に近づくと大幅に料金が下がることもありますので、
じっくりと時間をかけて選ぶのが良いのではないかと思います。